分子レオロジー研究室へようこそ

こちらは、京都大学化学研究所 分子レオロジー研究領域のホームページです。

レオロジーとは、物質の変形と力の関係を調べる学問です。分子レオロジー研究室では、物質のレオロジー的挙動の分子論的な起源について、実験・理論・シミュレーションを駆使して調べています。さらに詳しい情報は、こちらの研究室紹介の記事をご覧ください。

News & Information

  • 2022/4/1 メンバーを更新しました。
  • 2022年3月をもちまして、渡辺宏先生はご退職されました。
  • 3月18日に、今年度で定年退職される渡辺宏先生の退職記念講演会が行われました。講演会の開催に尽力いただいた化研関係者のみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました。当日の写真などについてのお問い合わせは、渡辺研秘書(三宅)までメールをお願い致します。
  • 令和4年度分子レオロジー分野に配属になった学生の皆さんは、4月5日 (火) の14時に研究室に集合してください。また、事前に松宮・佐藤までメールでの連絡をよろしくお願いします。
  • 研究室訪問を歓迎します。事前に松宮または佐藤まで、メールでコンタクトを取ってください。
  • 研究室メンバー(学部生・大学院生)を募集しています。ソフトマターやレオロジーに興味がある方は、松宮または佐藤までメールでコンタクトを取ってください。研究室訪問(オンラインorオンサイト)など、対応することができます。大学院の入試に関する情報はこちらをご覧ください。